FC2ブログ
まだ桜が咲いていた時の話で風が冷たかったが、屏風山で一緒だった4人が
集まって今度は鳩吹山へ行った。
平均年齢は**歳とかなり高年齢だが、女性達はしょっちゅう畑仕事で体を動かしているのが好きだそうだ。
カタクリ登山口から小天神へ上がり、ここから30分で鳩吹山へ来た。
もう少し歩いてみようとドンドン下って行く途中で「もうおこうよ、30分と書いてある
けどあれはうそだよ」「あんたが連れてきたからだ、西山休憩所までだよ」
ワイワイ言いながら西山休憩所に出てランチタイム、乾燥マンゴウ、バナナそして
チョコレートもごちそうになった。
帰りは来た道は歩きたくないので真禅寺へ下り駐車場へ戻る。
「畑仕事が一段落したら白草山へ行きたいわぁ」と言うので、よし一流の山女に
なれるようガンバッテ行こうと決まったが本当に行く気があるのだろうか。


_4010289.jpg
小天神休憩所へ上がって行く

_4010309.jpg
大天神休憩所

P4010314.jpg
景色を眺めながら小休止

_4010325.jpg
西山休憩所へ

_4010326.jpg
鳩吹山

_4010330.jpg
西山休憩所で引き返した

P4010336.jpg
真禅寺
2019.04.28 Sun l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
土田城のふもと辺りにイチリンソウ、ニリンソウの群生地があるので行ってみた。
可児川に沿って遊歩道の奥へ入って行ったらそこら一面に咲いていてあい変らず
綺麗、キクザイチゲ、カタクリ、ウラシマソウも見つけた。
来たついでだ、中出丸の登山口から土田城へ上がってみよう。
たまたま多治見の人と一緒になって曲輪らしい所を過ぎたら尾根が出てきて中出丸へ上がって行く。展望台に出たらヒカゲツツジが咲いていた。

帰りは大脇公民館へ下るつもりで下りて行く途中どうもおかしいなあと思ったが、
引き返す気もなくてそのうち踏跡もなくなってかなり急斜面だ。
下の方から「ゆっくり下りてくれば問題ない」ちょっと大げさだが山城好きなオジサンで、家康の伊賀越えだあなんて言っている。
立ち木につかまりながら下りるしかない。こんな所に出てしまってと笑いながら下りてヤレヤレだ。


_4130557.jpg
イチリンソウ、ニリンソウの群生地

_4130546.jpg
ニリンソウ

_4130553.jpg
イチリンソウ

_4130559.jpg
キクザイチゲ

_4130543.jpg
ウラシマソウ

P4130561.jpg
カタクリ

_4040394.jpg
尾根に出て中出丸へ

_4040397.jpg
急斜面を上がって行く

_4040398.jpg
中出丸跡

P4040404.jpg
本丸跡

P4040403.jpg
展望台から鳩吹山

P4040409.jpg
ヒカゲツツジ
2019.04.25 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月の観察調査会に同行させてもらった。場所は細野のシデコブシ自生地一帯、曾木公民館で待ち合わせて正福寺へ向かった。
ヤブの中へ入って行った所にシデコブシの自生地があって沢山生えている。
ジュクジュクした湿地なので足元が悪いが白やピンクの花が綺麗、マンネンスギも
生えていた。
適当な場所を探して昼食、今日は来る途中にコンビニで買ったサンドイッチ、
どこにでもあって便利だ。
山の中を歩き廻ってシライトソウ、ネコノメソウ、イチヤクソウ、ヤマンバノカミノケや
行者ニンニクも見つかったが、名前を忘れてしまったのも多くて弱ったもんだ。
行者ニンニクはたしか高山の朝市でも売っていて土産としたことがあった。
弘法大師が岩に手をついた所に窪みが出来て水がたまり、ヒフ病やイボも治るという「疣岩」があるので行ってみたら大岩がゴロゴロしていて分らなかった。
楽しい一日でありがとうございました。


_4110429.jpg
曾木公民館に集合、出発

_4110441.jpg
細野の正福寺

_4110455.jpg
斜面を下って行く

P4110465.jpg
シデコブシの自生地へ

P4110469.jpg
シデコブシ

P4110481.jpg
シデコブシ

P4110477.jpg
シデコブシ

P4110488.jpg
市の天然記念物

P4110499.jpg
行者ニンニク

P4110510.jpg
ヤマンバノカミノケ

_4110508.jpgP4110503.jpg
イチヤクソウ                     ネコノメソウ
P4110512.jpgP4110458.jpg
シライトソウ                     マンネンスギ
2019.04.21 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
野鳥を探しに行ったりして夢中になっていると世間のゴタゴタを忘れてしまいそうで
いいもんだ。深沢川にモズ、イカル、ベニマシコなど来ていた。
山菜採りのご夫婦と出会って、そうだツクシを採って今夜の食料としよう。
歩いていたらカワセミがものすごい勢いで上流へ飛んで行った。
今年に入って初めてだったので後をつけて行ったがそう簡単に見つかるはずがない。
シダレザクラ、ハナモモが真っ盛りの季節で綺麗だった。

それは良かったのだが、今年は市議会議員選挙がある。
よっぽど暇なヤツだと思われているのだろうか、人出が足りないから出て来てくれないか
ときた。これでもけっこう忙しい。
若い人は仕事が忙しいし、残っているのはご隠居さんばっかり、生まれて初めてのことなのでどうするか、仕方ないだろうと引き受けた。
選挙はドタン場でどうなるか分らない場合もあるかもしれないが、当選は間違いない
と云われている人だ。
本当は行きたい所を1人で歩いているのでかなりストレスだが、やってみたらなんとか
なるもんだよ。

DSCN6559.jpg
モズ

DSCN5287.jpg
ベニマシコ

DSCN6362.jpg
キセキレイ

DSCN6330.jpg
アオジ

DSCN6102.jpg
イカル

P4150569.jpg
ハナモモ

P4150579.jpg
シダレザクラ
2019.04.18 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
その辺りの山へ行くのも楽しいが、野鳥の場合は相手があるので収穫ゼロ
ではなかなか帰れない。
定番の野鳥ばっかりでシジュウカラ、ベニマシコ、ジョウビタキなど来ていた。
そっと近づいて行ってまあまあ上手くいった時はけっこう楽しい。

ところで75歳以上の免許証自主返納が過去最多となっているらしい。
他人に迷惑をかけるのでなければまだいいかもしれない。
ご近所のOさんは92歳まで運転するのが好きで、出かけるのが好きな元気な
オジサンだったが、説得されてとうとう自主返納してしまった。
家族はホッとしているのだろうが、本人はそのあと元気が無くなったようだと聞いた。あんがい素直な人だったよ。


DSCN5898.jpg
シロハラ

DSCN5978.jpg
シジュウカラ

DSCN6059.jpg
アオジ

DSCN6189.jpg
ベニマシコ♀

DSCN6198.jpg
ジョウビタキ
2019.04.14 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
高須城も見たいと思い大垣から揖斐川沿いに行って初めて海津市へ入った。
まず歴史民俗資料館に寄ってみたら高須城御殿が復元されていた。
尾張徳川家の分家だけあって立派なものだ。
十代義建の子で有名な高須四兄弟の写真を見ると、腹違いの兄弟だが
良く似ている。
会津藩主・松平容保は特にイケメン、弟で桑名藩主・松平定敬もいい男だ。
一通り見物して高須城址を見に行く。
幕末まで十三代続いた高須松平家三万石の居城だったが、ここに城があったとはちょっと考えられないくらいで、小さな公園に堀跡の水路が一部残っていただけ。
他に行く所もないので後は海津温泉で一風呂浴びて帰る。

_3280199.jpg
海津市歴史民俗資料館

_3280216.jpg
御上段の間へ

_3280209.jpg
山吹の間

_3280207.jpg
御上段の間に十代義建自筆の大心海

_3280217.jpg
左から二人目が松平容保

_3280205.jpg
会津藩主・松平容保公

_3280235.jpg
高須城址

P3280226.jpg
堀跡に架かる主水橋
2019.04.12 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
高須城を見に行くつもりで出かけたけれど、途中で気が変わって中村公園へ。
豊国神社や秀吉公産湯の井戸、お手植えの柊など、ここが豊臣秀吉公誕生之地といわれている。子供の秀吉が仲間たちと遊んでいた。
太閤池、ひょうたん池にサギが来ていたりスズメ、ムクドリ、ハトも相当多くてここの
鳥たちは人馴れしているせいか近づいて行っても逃げたりしないで餌を探して
歩き廻っていた。
すぐ隣りに名古屋競輪場があってオジサン連中が前売り発売所に集まっている。
年金生活に入って金もうけもしないでブラブラしているだけなので、
上手くいけば一儲けできるかもしれないなんて考えたが、
そんなことより小腹が
減ってきた。ちょうど休憩所があるので「木の実田楽」を注文、旨い。
この辺り古い町並みが残っていてどこか懐かしい感じ、いい所だなあ。

P3260109.jpg
中村公園へ入って行く

P3260107.jpg
日吉丸と一緒に子供たちが遊んでいた

_3260168.jpg
豊国神社

_3260120_1.jpg
秀吉公産湯の井戸

P3260162.jpg
豊公誕生之地碑

_3260190.jpg
ひょうたん池のサギたち

_3260184.jpg


_3260144.jpg_3260146.jpg
_3260150.jpg_3260137.jpg
中村公園の鳥たち
2019.04.08 Mon l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
河田城はカワダと読むのは間違いでコウダが正解だった。
各務ヶ原市に入り河田橋を渡った所に「河田渡船場跡」というのがあって、
関ヶ原合戦では徳川方もこの渡しを渡ったとある。
川沿いに少し行った所で河田城が見つかった。
この城は秀吉が小牧長久手の戦に備えて築いたもので、その後廃城となって
今は堤防道路沿いにポツンと城址碑があるだけ。
ガッカリだったが、行ってみて思っていたような所でなくても見つかっただけで
満足する。
分かり難い城もあって、これでやっと尾張の15城を全て訪問、次は海津市の高須城にしようか。


_3071385.jpg
河田城跡の碑

_3071381.jpg
河田渡船場跡の案内板があるだけ

_3071369.jpg
河田橋と木曽三川公園138タワー
2019.04.05 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年はカワセミに出会っていい年だったが今年はどうしたんだろう、何処かへ
行っちゃったのか。
樹の上の方でウグイスが鳴いているのでよし見つけてやろうといくら探しても
分らない、いいかげんイヤになって諦める。
又あのオバサンが来ているかもしれないと辺りを気にしながら、なるべく人が
来ない所を選んで歩いていたらベニマシコ、ジョウビタキ♀が来ていた。

田部井さんに似た感じの女性で、百名山をやって次は二百名山、三百名山を
目指してトレーニング中かもしれないなんて考えるとガンバッて歩いているし、
ブログのネタにも使わせてもらっていることだしそう文句は言えないかもしれないが、チャンスはそうないのでやっぱり困る。
出会わなくて良かった、ホント。


DSCN5315.jpg
ベニマシコ♀

DSCN5264.jpg
ベニマシコ♂

DSCN5864.jpg
ジョウビタキ♀

DSCN4981.jpg
セグロセキレイ

DSCN5129.jpg
シロハラ

DSCN4379.jpg
トンビ
2019.04.02 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top