FC2ブログ
今年になって初めて2時間くらい下石地区まで歩いた。堤防道路は高校生が
通学路で使っているので平日は止めておいた方が良さそう。

10分程行った所でイソシギ、エナガが来ていた。ついでにカワセミも来てくれたら
いいのだが、なんて思いながら歩いて行く。
野鳥探しはずい分やってだんだん見慣れてきた。3羽見つけた。今日はいい日
だった。
この辺りはツグミも沢山来ていた所だったが、ヒヨドリばっかり目立ってオーイあっちへ行けと言いたくなる。今年はどうしたんだろう。
帰りに床屋へ行ったら店主が撮った山の写真が飾ってあって、山好きの人には
こんな所へ行きたいなあというくらいいい写真だった。店名が変わって1人でやって
いるので大分待たされたがスッキリして帰宅。

DSCN3763.jpg
丸山、妻木川

DSCN3630.jpg
イソシギ

DSCN2670.jpg
エナガ

DSCN2299.jpg
カワセミ

DSCN3704.jpg
民家の塀にイソヒヨドリ 
2018.01.28 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なかなか行ってみようという気にならなかったが、こんなことではダメで場所は
愛知県清須市、1時間半くらいドライブする。
当時の清州城は南北2.7キロ、東西1.5キロという広さだったらしいが東海道線、新幹線で寸断されてしまって今は線路の脇の小さな公園に城址碑が置かれている
だけで信長公もお濃の方もビックリ。

しばらく公園をうろついて天守閣へ入って行く。入場料は大人300円/子供150円。高島礼子や石坂浩二などの有名人も訪れていて思っていたより楽しめる。

大河ドラマ「おんな城主直虎」にも登場した市川海老蔵の信長は何とも云えないくらいの迫力でさすが、安部サダヲの家康も良かった。
お濃の方も出ていた?と思うが、どんな女性だったのか興味深いが資料が少ない
ので想像するのは難しい。ますます知りたくなる。
そんなに大げさなことでもないが、やっと清州城へ行った。帰りがけに弟・信行の
末森城にも寄ってみた。いつかゆっくり見物しよう。

P1240030.jpg
城内に入って行くと早咲きの桜

_1240020.jpg
現在の天守閣は平成元年に建てられたもの

_1240022.jpg
信長公を祀るお社

_1240023.jpg_1240024.jpg 
城址碑と右大臣織田信長公古城跡之碑

_1240013.jpg
信長公の銅像の側には

_1240016.jpg
濃姫像

_1240033.jpg
復元された石垣

_1240057.jpg
城と城下町も含め堀で囲まれた惣構え

_1240066.jpg
天守から五条川

_1240067.jpg
御嶽山、乗鞍岳方面

P1240078.jpg
新幹線がすぐ前を通過して行く

P1240082.jpg
東海道線
2018.01.25 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
トレーニングにもなるし、天気も良くて若人の丘へ出かけた。芝生広場から下りて行ってあやめ池、園戸池に出る。
園戸池あたりから山側に踏み跡を見つけて面白そうだからこれを上へ。あまりきついのはやりたくないが、ヤブも無くて気持ちのいい尾根だ。

しばらく行くとゴルフ場が見える所に出て近くまで行ってみる。どうやらゴルフ場に
迷い込んだらしい、来た道を戻る気はないので少し気になるが次月峠に架かって
 いる橋を渡ってゴルフ場を通り抜けることにした。

白山が大きく見え綺麗で大モウケ。ここから駐車場まで戻るとかなり遠まわりになるので、道の駅から近道を通って行く方法を思い出した。
このルートは以前やったことがあって、強引に入って行けばいいだけのことで時間も稼げる。今日は見たことがない野鳥が来ていた。シロハラに似ているが全体が青っぽいから違うようだ。

DSCN2391.jpg
芝生広場から下りて行く

P1200001.jpg
湿地でモウセンゴケを発見

P1190165.jpg
園戸池北の造林地

P1190175.jpg
踏み跡がある

DSCN2397.jpg
明るい尾根を上がって行く

_1190172.jpg
国道21号を渡り

DSCN2409.jpg
ゴルフ場を見ながら通り抜ける

DSCN2430.jpg
白山

DSCN2835.jpg
ジョウビタキ

DSCN2920.jpg
名前が分からない野鳥さん

DSCN1732.jpg
アオゲラ
2018.01.21 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大須ヶ洞川に沿って2キロばかり遡るつもりで、どんな野鳥に出会えるか。
ジョギング中の人「カワセミが上へ行ったよ」「あーそうですか」よしカワセミを
ねらおう。初めからそんなに期待していなかったが、岩の上に止まっていた。
あまり突然だったのでモタモタしているうちに見失ってしまった。

ため池まで来たらホシハジロ、キンクロハジロがノンビリ休んでいる、チィッチィッと
いう鳴き声が聞こえてきて近くでエナガが飛び廻っていた。
急に下りてきて、小さくて落ち着きのない鳥でここかと思ったらもうあちらへ、
しばらくねばっていたがヤケクソでシャッターを押した。まあ良くやったよ。

水量が少ないので、上流では池まで下りられる。その上にも山道があって、ガサガサと音がするので見るとキジが歩いていた。気付かれると逃げられてしまうから
気をつけて後をつけて行く。
だんだん見慣れてきて又シジュウカラか。こんなことではいつまで経っても帰れないし、腹も減ってきて探してみようという気にならない。いい加減にして引き返した。

_C210449.jpg
東海環状自動車道をくぐると

_C210457.jpg
ため池に出る

DSCN0968.jpg
キンクロハジロ

DSCN1401.jpg
ホシハジロ

DSCN3022.jpg
エナガ

シラン


DSCN1311.jpg
シジュウカラ
2018.01.18 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

お隣さんが湯へ行こうと言ってきた。寒波がやって来た時だったのでかなり
冷える。寒さに弱いので、とにかく温泉に浸かりたい。
このTさんというのが大変な温泉好きオジサンであっちこっちに出かけていたが、
最近とうとう免許証を返納してしまったので不便だろうと思っていたが、本人は
あんがいそうでもないらしい。

展望露天風呂は適温のところも、ちょっと温めのところもあって、御嶽山を眺めながらドップリ浸かった。ノビノビした気分になって出るに出られない。
もう少し入ったり、何回も出たり入ったりして、多分1時間くらいたってから休憩室で
新聞を読んだり、テレビを見たりする。効能書きを見るとほとんどの症状に効くいい湯だ。
サッパリしたところで、湯上りにビールでもやったら旨いだろうなあ、なんて言いながら帰った。

_1120149.jpg

_1120157.jpg

_1130158.jpg
御嶽山
2018.01.14 Sun l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回は愛知県境に近い林道湯屋坂線を歩いてみようとTさん宅で待ち合わせて出発。林道の終点近くに土岐市最高峰・曽良山があるのでここも見ておくつもり。

曽良山へはバーデンパークSOGIから登山路が付けられているが、どうせ行くのならまだ誰もやったことがないコース?で行こうと入って行く。
この辺りイノシシを捕獲するワナが沢山あってイノシシが多い所、下手をするとケガをする危険な動物だ。林道終点近くまで来たら下から登山路が出てくるが一応終点
まで行ってみた。
曽良山の三角点を確認して、帰りはバーデンパークSOGIへは下りずに反対側の
小原地区へ下りて行けばR354に出られるはずで、面白そうだから行ってみよう。
これはもうビョウキみたいなものなので仕方がないだろう。

下りて行ったら愛知県側の登山口に出てため池があった。ドンドン下って行く。
まだ時間はあるし、そんなに急いで帰ることもないし来たついでに地図にあった池を見てから帰ることにした。
多分これだろうと見当をつけて山道を進むと、名前は分らないが大きな池に出る。
天然の池だろうか、その先にも道が続いていて「そろそろ引き返そうか」もう大分疲れている感じだったので「じゃあ帰ろう」ごくろうさんでした。

_1060106.jpg
湯屋坂線の起点から歩き始めた

_1060108.jpg_1060110.jpg
イノシシ捕獲用の罠が置いてある

_1060111.jpg
林道湯屋坂線

_1060112.jpg
曽良山登山路が出てきた

_1060115.jpg
湯屋坂線の終点

_1060116.jpg
展望所から東方面

_1060118.jpg
県境尾根を右へ

_1060119.jpg
尾根を上がって行く

_1060121.jpg
曽良山の三角点

_1060125.jpg
愛知県側からは西山登山道

_1060126.jpg
ため池

_1060128.jpg_1060131.jpg
秋葉神社を過ぎると道祖神

_1060134.jpg_1060136.jpg
馬頭観音の先が県境だった

_1060140.jpg
名前が無いので大池
2018.01.11 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
嵐山は思ったより野鳥が多い所でケッコウ楽しい。出会ったのは大砲のオジサンたった1人だけでノンビリできる。
それはいいが、たまに近所の人が散歩にやって来るのでなるべく近寄らない方を
選んで歩くことにした。上流の行き止まりなら誰も来ないだろうとキョロキョロしながら歩いていたらメジロ、エナガを見つけた。

カメラを構えていると散歩の途中で引き返してくれた人に出会ってありがとう、いい人だなあ。手が冷たくなってきてどうするか、せっかく来たのだから我慢してもう少し行ってみよう。
駐車場まで戻ってきたら何か飛んできたような気がしてポチャーンという音が
聞こえた。何だろうと覗いてみたらなんとカワセミが川から飛び出してきて止まっている。
こんなことはめったにないし、かなり近い。慌ててシャッターを押した。お久しぶりですカワセミさん、又会えて良かったね。エナガも来ていて今日は最高の日だよ。

DSCN2322.jpg
深沢川

DSCN2387.jpg
たまには人に出会う

DSCN1321.jpg
メジロ

DSCN2367.jpg
エナガ

DSCN1334.jpg
カサセミさん こんにちは

DSCN1349.jpg
カワセミさん
2018.01.07 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あけましておめでとうございます

屏風山で訓練しようということになってすぐOK。登山口までは30分くらいの便利な山で、
誘われればどこでも行く。
あい変らず月山から湿地に出て寿老の滝がある林道を下って行く予定だったが、少し楽しようと尾根コースを上がって行くことにした。湿地に入るとシーンとして今頃人がいるはずもないが、「登山の思い記」を見ると最近ここへ来た登山者がいたようだ。

動物の足跡がついていて、この辺りをナワバリにしているハクビシンかアライグマだろう
と教えてくれた。Oさんは柿を食べられて困ると今まで15匹を捕獲した人で、方法は簡単で
ネズミ捕り器の大きな罠に餌を入れておくだけ。中には頭のいいヤツがいて逃げられてしまったこともあるらしい。
1時間半も登りをやると頂上、恵那山は山の上半分に雲がかかっていてハッキリしない。
その右は大川入山だろう「あんがい近くに見える感じだなあ」「そんなに遠い山じゃあないよ」
帰りがけに笹神山の大栂にも寄ってみたが、風が冷たくて早々に下山。
そろそろ今年の目標をたてよう、ボヤボヤしていられない。

_C280461.jpg
最初は月山へ

_C280477.jpg
今の黒の田湿地

PC280506.jpg
黒の田湿地

_C280466.jpg
登山道に足跡がついている

_C280483.jpg
この辺りの最高峰 田代山

_C280486.jpg
尾根を上がって行く

_C280491.jpg
霧氷が見られた

_C280498.jpg
屏風山の一等三角点

_C280501.jpg
恵那山

_C280497.jpg
大川入山

PC280493.jpg
瑞浪市街

_C280515.jpg
笹神山の大栂
2018.01.04 Thu l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top