陶史の森へ行ってみたらミツガシワ、ハルリンドウが咲いていたくらいで期待ハズレ。
展望台へ上がったら御嶽山、白山が良く見えるだろうと中電の巡視路を上がり、鉄塔の下に出たらギフチョウがフワフワ飛んできて止まってくれた。

小さなのも一緒で子供かな?近くで見るのは初めてのことで、この道で良かったなぁと。まだその辺にいるんじゃないかとギフチョウ探しをしばらくやったが、チャンスは
一度だけだった。上がって行く途中でチゴユリを見つけた。

あきらめて展望台まで上がって来たら中アは雲に隠されて見えなかったが白山、
御嶽山にはまだ残雪がタップリあって、コウヤミズキが咲いていたり、ヤブの中ではホーホケキョと賑やかな鳴き声が聞こえてくるが、どこにいるのか。

やっと見つけたがかなり遠くてハッキリしない。山から下りてきて沢を覗くと
オタマジャクシが動いている。ツメくらいの大きさで小さい。元気で大人になってくれよ。


P4200866.jpg
ミツガシワ

P4270964.jpg
中電の巡視路を上がり鉄塔に出ると

DSCN5894.jpg
ギフチョウ

DSCN5895.jpg
ギフチョウ

P4270966.jpg
チゴユリが沢山咲いていた

P4270970.jpg
展望台へ上がって行く

P4200792.jpg
コウヤミズキ

P4270979.jpg
屏風連山の向こうに恵那山の山頂部

DSCN5930.jpg
白山

DSCN5932.jpg
御嶽山

hokekyo.jpg
ウグイス トリミング処理
2017.04.28 Fri l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
竜吟の森は竜と関係があるのか分からないが、不動川には七つも滝があって
観光客もケッコウ多い。
コブシやタムシバが咲いていて上流に向かうと竜吟湖に出られる。山菜採りに
来たオジサンがいて、ワラビが沢山生えている。来たついでに採って土産としよう。

水晶山に登り、帰りの途中で湿地があるので入って行くと、ミカワバイケイソウの
群生地。きれいな水が流れていた。

花が見られるのはまだ大分先のようで、ゴールデンウィークのいつもの大騒ぎが
すんだころだろう。同じ所にハルリンドウが咲いていたが、足場が悪くて靴の中まで
水浸しだ。
管理所に野鳥の写真がズラリと並べてあった。オオルリは巣の近くで撮ったものだ
そうで、ひょっとしたらと思ったがどこかへ行ってしまったのか、野鳥はシジュウカラ、ジョウビタキが来ていた。


P4150737.jpg
二の滝

P4130691.jpg
滝を眺めながら上流へ

P4150746.jpg
コブシ

DSCN5889.jpg
タムシバが多い所で沢山咲いていた

P4150749.jpg
竜吟湖

P4130664.jpg
ハルリンドウ

P4130669.jpg
ミカワバイケイソウ

DSCN5861.jpg
シジュウカラ

DSCN5893.jpg
ジョウビタキ
2017.04.24 Mon l デジカメ散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
大湫宿周辺マップに本陣山が載っている。2万5千分1の地図を見ると池もあるようで行ってみよう。コミュニティーセンターに問い合せたところ昔は地元の人も登ったそうだが、今は誰も行かなくなって道もハッキリしない。

とりあえず白山神社へ上がって行く途中で踏み跡らしい所があるので入って行くと
中電の巡視路が出てくる。左の斜面をちょっとしたヤブコギで上がると案内板があった。
これが氷糯の池。ササの斜面を上がり、尾根に入るとシキミの木が多い所で、誰かが残していった古いテープが木に付いていた。

とにかく上へ上へ進む。山頂のスペースは思っていたより広くて三角点が置かれていたが、見通しは全くきかない。
西に尾根が続いているので、もしかしたらこれが登山道なのだろうと下り、三叉路に出たらそのまま下りて行けば観音堂に出られる。

こんなことなら最初からこっち側から上がれば良かったのだが、氷糯の池も見えた
ことだし、まあいいか。展望台に寄ってみようと上がって行ったが、御嶽山はゼロでガッカリ。観音堂に出て大湫宿を少しだけ歩いた。

P4190781.jpg
大湫の集落と本陣山

P4190772.jpg
白山神社へ入って行く

P3290321.jpg
斜面を上がると

P3290326.jpg
氷糯の池があった

P3290327.jpg
ササの斜面を上がり道をはずして

P3290328.jpg
尾根に入ると目印のテープ

P3290331.jpg
本陣山633m

P3290333.jpg
三角点があった

P3290335.jpg
大岩を回り込むと

P3290336.jpg
金毘羅神社

P3290341.jpg
三叉路に出る

P3290339.jpg
展望台

P4190767.jpg
少し手間どったが観音堂の裏に出た
2017.04.20 Thu l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ニリンソウが咲いていたのは上高地だったが、鳩吹山の近くにも群生地がある。小雨が降っていたけれどボヤボヤしていられないと出かけた。

遊歩道へ入って行くとシキミが花をつけていたり、カタクリも咲いている。ニリンソウの原が
見えてきてお久しぶり、明るい感じの白だ。キクザキイチゲも咲いている。

これだけ見えれば十分で、そろそろ終わりにして川中美幸を聞きながら一杯やろうか。
戻って来たら今ごろ雨があがってきた。

初めて来たオバサマ方と出会って「こんにちは いっぱい咲いてて綺麗だったよ」「どうもご親切にありがとうございました」
わざわざ上高地まで行かなくても楽しめるが、今ごろ穂高はどうなっているか気になる、行ってみようか。

P4090562.jpg
キクザキイチゲ

P4080544.jpg
ニリンソウの群落

P4080547.jpg
ニリンソウ①

P4090563.jpg
ニリンソウ②

P4090582.jpg
可児川左岸の遊歩道

P4090583.jpgP4090556.jpg
カタクリとシキミの花
P4090576.jpg
ヤマブキ
2017.04.16 Sun l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ブラッと黒岩林道を上がってみたら、ショウジョウバカマがそこらじゅうに咲いている。ほとんどピンク色だが中には白い色もあって、普通のショウジョウバカマより花もキレイな感じだ。
5月にはワラビ採りに行く人がいるが今はだあれもいない。以前来たことがある
三角点まで行ってみた。東南方向が開けているが、木が育ってしまって見通しはきかなかった。
先を見ると頂上から南へ踏み跡がハッキリついている。尾根を外さなければ問題
ないだろう。
ズンズン下りて行くとそのうち踏み跡も無くなって、いくら下ってもヤブばかりで何も無いが、誰か来たことがあるようで捨てて行ったビンが散らかっている。

やめてもらいたいが、せめて人目につかない藪のかげにお願いしたい。広い道に
出て下った所で、沢沿いにまっすぐ進むと来たことがある林道に出た。これが
東谷林道だな。分かったと納得する。

P3230259.jpg
ショウジョウバカマ

P3230260.jpg
蕾も色づいている

P3230262.jpg
白いショウジョウバカマも咲いている

P3240291.jpg
アセビ

P3220244.jpg
山道を上がると頂上への指導票

P3220248.jpg
三角点に来た

P3220250.jpg
頂上から踏み跡がつけられている

P3220251.jpg
しばらく歩けそうな尾根を下った
2017.04.12 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
鳩吹山のカタクリの花が見頃らしい。見損なってしまう、いって見ようと出かけた。

公園に入って行くと麓一帯にビッシリ咲いていて、あい変らず可憐な姿だった。
観光客やカメラマンがドット押し寄せて来ていて、撮影ポイントはかなり混雑しているが、入場料も駐車料も無料なので文句は言えない。

管理人さんの話によると、元気に成長して花を咲かせるまで7.8年はかかるそうで、気の長い話だ。今日はもう山へ登らなくてもいいやと木曽川の方へ行ってみたら、
少し下がって所にダイコンの花が一面咲いている。

観光客もここまでは来なくて、おかげで静か。ソメイヨシノも河津桜も満開だった。
シダレザクラはもう少し先だ。野鳥もいないようだし、他にすることもないので後は
温泉にしよう。

P4040427.jpg
カタクリ①

P4040417.jpg
カタクリ②

P4040424.jpg
カタクリ③

P4040437.jpg
カタクリ④

P4040450.jpg
ソメイヨシノが満開

P4040481.jpg
河津桜も咲いている

P4040453.jpg
ダイコンの花
2017.04.08 Sat l 散歩 l コメント (4) トラックバック (0) l top
神坂峠から富士見台はどうかと誘ってくれたのでいつでもOK。
ワカンを用意して行くと言ったらそんなものは要らないらしい。ササユリの花盛りの頃が最高
だろうが、気楽に出かけた。

峠まで林道が通じているが、予測通りで登山口から上は通行止めだ。手前の山腹一帯は
森の若返りだろう、1本残らず伐採されて森が再生されていた。

1100mの登山口から1569mの神坂峠に出るのに3時間はかかるだろうし、時間も遅かったから峠の平に出る頃には12時を廻ってしまうだろう。東山道の難所だった所だけに傾斜は
かなりキツイ。
2時間ばかり上がって行ったが、2,3日前に降ったらしい雪がベッタリ積もっている。
ワカンが無くてもまだ行こうという気になる人が本当の山好きなのかもしれないが、ここで
引き返そうと決まった。
林道で昼食を摂って、せめて峠まで行きたかったなぁ。山好きの人達の無事を祈って下山。
土手にフクジュソウが咲いていて今日の土産だった。

P3280309.jpg
森が再生されている

P4020382.jpg
もう数台の車が駐車していた

P4020383.jpg
およそ1100mにある強清水登山口

P4020385.jpg
東山道に入り

P4020390.jpg
一旦林道に出て上がって行く

P4020394.jpg
セントバーナードと一緒のご夫婦と出会う

P4020401.jpg
カーブミラーから山道へ、この後引き返した

P4020404.jpg
林道で昼食を摂って中休止

P3190225.jpg
田んぼの土手にフクジュソウ
2017.04.04 Tue l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top