美佐野街道は工業団地や道路で寸断されてきれっぱしが残っているだけだが、大富池や北畑池に寄り道しながら下って行くと山側の奥に向かって踏み跡が続いている。
どんな所か気になって入ってみたら広い湿地がある。もう少し近くまで行ってみようと倒木をまたいだつもりだったが、引っかかってコロンをやってしまった。

踏み跡も無くなって、その先はやや上がり気味でヤブの中、斜面を上がると明るい頂上に出る。もちろん戻る気もないから西に続いている尾根を外さないように適当に下って行くと大富池が見えてきた。

シーンとして静かでキンクロハジロがスイスイ泳いでいる。近くの林道脇の小高い所に三角点があった。来年も同じペースでやっていこう!

PC270050.jpg
街道沿いに石仏が

PC260008.jpg
大富池

PC260004.jpg
キンクロハジロ

PC260044.jpg
カルガモ

PC260040.jpg
マガモ

PC260019.jpg
北畑池

PC260022.jpg
湿地を見つけた

PC260024.jpg
少し手間どったが頂上に出る

PC260034.jpg PC270052.jpg
三角点と美佐野街道
2015.12.30 Wed l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中津川市山口の一本松バス停は見晴らしの良いところらしい。それなりの眺めだったらもうけものだ。

中津川市へ行ったついでに2時間くらいで往復するつもりで馬篭宿の案内板から右折し、そろそろこの辺りだろうとキョロキョロしながら上がって行くと小屋風のバス停があった。

広場から見下ろすと木曽川が流れ、山口の集落が小さく見える。かっては長野県木曽郡山口村だったが今は岐阜県中津川市山口、のどかな田園風景といった感じだ。

馬篭宿も中津川市馬篭となったが、藤村といえばやっぱり長野県のイメージが強いよなぁなんて考えたりする。Yさんは名古屋まで戻らないといけないからここで引き返すことにした。

PC220088.jpg
北恵那交通一本松バス停

PC180009.jpg
木曽川が流れ

PC180008.jpg
山口の集落

PC180005.jpg
坂下町の町並み 
2015.12.27 Sun l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
このところドッと寒くなったが地図を見ているうちに行きたくなって、片知渓谷に入り「ふくべの森」登山口まで来ると十数台の車が駐車している。

瓢ヶ岳の標高は1162mだが、標高差でいうと100mくらいですんでしまうから、もう少し林道を上がって行って中美濃登山口まで行ってみよう。

斜面を上がり尾根が出てくるとボチボチ登りもあるが、思ったより傾斜も緩いのでありがたい。このコースは50分も上がって行くとすぐ頂上になるお手軽登山で、先日登った高賀山が近い。

雲は多かったが霞んで見えたのは穂高だった。来た甲斐があったというものだ。帰りがけに「かやの滝」もあるのでそこへも寄り道していくことにした。

PC190069.jpg
 標高1011mの中美濃登山口

PC190029.jpg
ここまで来ると頂上は近い

PC190063.jpg
尾根に出る

PC190036.jpg
瓢ヶ岳にやって来た

PC190054.jpg
高賀山

PC190048.jpg
白山

PC190059.jpg
ドウの天井、日永岳方面

PC190065.jpg
穂高連峰

PC190082.jpg
片知渓谷かやの滝
2015.12.23 Wed l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
かなり高年齢だが今年は新人も入ったことだし、ウォーキング仲間が集まって忘年会をやろうという話になった。

場所はこの辺りのチョッとした炉端焼き風の居酒屋さん。奥の方からどこの連中だか知らないが賑やかな声が聞こえてくる。

とりあえずビールで乾杯。名物のどて串、串カツ、どん燗を注文、あとは熱燗をやる。地元の作家さんの器を使っているとのことで、さすがに陶器の町だけのことはあるとワイワイ言いながら飲む。
地図は持ち歩いているうちに破れてしまったくらいで「よく歩いたね!」現地に出ると突然太陽光発電が出来ていたり、道に迷ってヤブに突入したこともあったなぁ。

帰ったら胃薬をのんでおこう、新年会もある。

PC160001.jpg
予定通り17時半到着

PC160016.jpg
入っていくとボトルキープが目につく

PC160006.jpg
女将おすすめのどて串、串カツ、ネギマ

PC160012.jpg
常連さんはカウンター
2015.12.19 Sat l その他 l コメント (4) トラックバック (0) l top
初めて高賀山に登ったのは8年前のことで、当時は山友達の後ろをただついて行っただけで登山道をハッキリと覚えているわけでもない。

林道を30分も上がって行くと登山口があった。御坂谷沿いに2時間も登りをやるとやっと御坂峠に出る。それにしても急な登りだった。8年前とは大違いだ。

しばらく尾根を上がって行くと頂上、天気予報では晴れのち曇りのハズだったけれど、山に雲がかかっていて景色はゼロだった。疲れがドッとでる。

それでもとしばらく待っていたが天候の回復の見込みはなさそうで、風が冷たくて下山にかかる。駐車場まで戻ってきたら今頃になって天候が回復してきた。

もう大分疲れている感じで、こんなことでは・・・。高賀神社の神水をペットボトルに汲んで帰ろう。たしか8年前は無料だった。ケチな性格だが100円支払う。

PC120001.jpg
登山口

PC120012.jpg PC120016.jpg
滝を眺めながら御坂谷沿いに上がって行く

PC120023.jpg
不動岩屋 頂上まで1400m

PC120027.jpg
分かりにくい所には矢印がある

PC120056.jpg PC120057.jpg
岩がゴロゴロ

PC120028.jpg
前方に明るい所が見えてきた

PC120029.jpg
御坂峠 これより800m 

PC120033.jpgPC120032.jpg
尾根に出るとクマ除けのカネ

PC120050.jpg
高賀山の一等三角点

PC120046.jpg
東方面

PC120048.jpg
名古屋方面

PC120064.jpg
高賀神社の神水庵
2015.12.15 Tue l 登山 l コメント (6) トラックバック (0) l top
定林寺湖から市の沢池に出て池を一周する軽い2時間くらいのコース。近道して沢沿いに上がって行くと市の沢池に出られる。

山頂まではどちらの道を行っても同じくらい時間がかかるが、湿地の方は歩きにくいし、森の中の方は少しアップダウンが多いけれどグルッと廻るのだから同じことだ。

倒木をまたいだりして30分も上がって行くと頂上に出る。たいした景色も無いと思ったけれど、11月いっぱいは入山禁止で途中で引き返したことがあって、三角点を確認したら湿地に出て戻る。

この辺りはよく歩き廻ったからそのうちもう少し奥の方へも歩いてみよう。

PC070030.jpg
定林寺湖

PC070012.jpg
沢沿いに上がって行く

PC070003.jpg
市の沢池

PC070001.jpg
山頂へ

PC070002.jpg
森の中へ入っていく

PC070005.jpg PC070007.jpg
頂上標識と三角点を確認したら湿地へ下る
2015.12.11 Fri l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
久しぶりに屏風山へ行った。このところ膝が気になっていたが、そんなことばかり言っていられない。山へ行った方がかえって調子が良くなるかもしれないなどと。

傾斜のゆるいコースを選んで30分も上がって行くと身体も温まってきていいウオーミングアップになった。尾根に出たらあとは平坦な道でゆっくり上がって行く。

思ったより調子が良くてもう少し登ってみよう。頂上に着いたのは12時を廻ってしまい、1時間半もかかってしまった。

この時期いつもの冷えたオニギリなんか考えもので、ガスバーナーを組み立てカップラーメンを作る。デザートはバナナ、食後にウエストンココアをいれる。

恵那山にはうっすらと新雪がきていた。やっぱり山はいいもんだよ。

PC060086.jpgPC060136.jpg
夢窓国師ゆかりの座禅石に寄り道しながら大草登山口から上がって行く

PC060101.jpg
この時期はどこも同じような景色

PC060094.jpg
何回も登っている山だが初めての白山

PC060118.jpg
御嶽山もハッキリ見える

PC060120.jpg
手前の八百山を越えて

PC060127.jpgPC060130.jpg
景色を眺めながら昼食を摂ってヤレヤレ

PC060126.jpg
遠くに霞んで名駅のビル群も見える

PC060122.jpg
恵那山もうっすらと雪化粧
2015.12.07 Mon l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
南アルプスを見たくなってTさんを誘って小渋の湯へ行ってみよう。飯田市に出るのに1時間、ここから2時間くらいかけてようやく大鹿村の山奥にある赤石荘に着いた。

宿泊者は塩見岳の登山口まで送迎してもらえるそうだ。途中で小渋川沿いの大西公園に寄ったら正面に赤石岳が大きく見える。ここがポスターにも載っていた撮影ポイント。
とにかくまず温泉にドップリ浸る。下を小渋川が流れ、中央アルプスも眺められる展望風呂、少し熱めの湯だったけれどまあ適温で、他に人はだれも来ないから貸切だ。

効能書きを見ると神経痛に効くから丁度良い。夕立神パノラマ公園から小河内岳、赤石岳、大沢岳など南アルプスの眺めは素晴らしい。何から何まで見ておこうと30分くらい眺めていた。

中央アルプスは雲に隠されてしまったが、標高1620mまで林道を一気に上がった。


PB280012.jpg
飯田市に入ると仙丈ヶ岳が

PB280019.jpg
大西公園から赤石岳

PB280027.jpgPB280083.jpg
赤石荘   鳥倉林道で子ザルを見かけた

PB280024.jpg
赤石荘から中央アルプス

PB280031.jpg
露天風呂に浸かる

PB280049.jpg
峠に上がると赤石岳が突然現れるから感激!

PB280059.jpg
夕立神パノラマ公園から小河内岳

PB280078.jpg
赤石岳と大沢岳の間から聖岳の山頂部も見える
2015.12.03 Thu l 散歩 l コメント (5) トラックバック (0) l top