弥勒山に登るつもりで家を出たけれど、頂上まで行く気もなくなって麓の「都市緑植物園」をブラブラ。

この時期咲いていたのは水仙、ロウバイくらいで、アセビ、コブシが花芽を付けていたが、春はまだまだといった感じ。池をのぞいてみたらカワセミがいた。

人も少なかったせいか岩の上でノンビリしている。シャッターを押しもう少し近づいていくと、カワセミも気づいたようで飛んで行ってしまったが、一羽だけがいるハズがない。

その辺りにもいるんじゃないかとしばらくねばったが・・・。ホオジロやヤマガラには出会うチャンスは多いが、カワセミは滅多に見られない。

庭園を2時間くらいかけてウロウロしながらツグミ、ジョウビタキも見つけた。あとは温泉に向かうだけだ。

P1280031.jpg
スイセン

P1280035.jpg
ロウバイ

P1280042.jpg
コブシ

DSCN3030.jpg
ツグミ オスメス同色

DSCN2977.jpg
カワセミ オス

DSCN2972.jpg
カワセミ オス

DSCN3046.jpg
ジョウビタキ オス
2015.01.30 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大船神社の「弁慶杉」と「風の森」を一度見たいと思いR33を上矢作へ。Oさん「この辺りはフキやワサビを採りに来た所だよ」。

春になったら探してみようか。時間があれば麓から松並木を歩いていくのだが、少し楽しようと思い大船神社まで乗りつける。

境内から30分も上がって行って大船山に出たら、この山には三角点があった。恵那山、大川入山そして南アルプスの眺めは素晴らしい。

登らなくても下から眺めるだけで満足。登山道は凍っていて滑りやすく軽アイゼンでも付けて歩けば問題なかったが、たいした雪でもなかった。

しばらく景色に見とれる。風の森の遊歩道入口に「クマ出没注意」の看板。この時期クマは冬眠しているハズだが、上がっていくと大きな足跡。

「直線に歩いている足跡はクマだよ」と教えてくれた。午後から風が出てきて風車が勢いよく回りはじめ、風が冷たく下山。

P1240005.jpg
大船神社の弁慶杉を見物して

P1240054.jpg
風の森展望台から大船山

P1240019.jpg
広々とした大船山山頂の三角点

P1240029.jpg
大船山から大川入山(右奥) 

P1240030.jpg
恵那山

P1240036.jpg
風の森遊歩道を展望台に向かう

P1240045.jpg
展望台から南アルプス
2015.01.27 Tue l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中街道・柄石峠は地図にも載っている。今日は新人の I さんも一緒だ。新人といっても地元○○会社のOB。

平均年齢はウオーキング仲間としてはかなり高年齢になるが、とにかく三人揃って出発。見慣れた園戸池の続きで、林道を上がって行って尾根に出ると人一人がやっと通れるくらいの道だが急でもなかった。

三叉路に出たらこの辺りが柄石峠?下って行った先に柄石川が流れ、柄石地区に出てしまった。どうやら峠の石仏を見落として下ってしまったみたい。

民家のご婦人に聞くと「隣の石の上にあるよ」。どおりで峠付近を探してみても分からなかったハズだ。引き返して鬼岩公園に出る。万歩計はおよそ16,000歩と皆さん健脚だよ。

P1210007.jpg
三叉路に出たら中街道

P1210006.jpg
鬼岩方面の道標を見ながら

P1210008.jpg
中街道柄石地区

P1210003.jpg
薬師如来が祀られていた

P1210005.jpg
享和元年の文字がかすかに残っていた

P1210010.jpg
柄石川
2015.01.24 Sat l 街道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
池田富士の標高は370mとたいした山でもなさそうだが、富士という立派な名前が付いているから行ってみよう。

林道月見線に入り、まず点名・池田(215m)の三角点を探して鉄塔辺りをウロウロ歩いていたら、小高い所がある。三角点を見つけヤッター。

林道を進み、2キロも行った先の「池田富士」の案内板から山道に入って行く。名前の通り三角形をした山だ。「右いせみち 左甘原」と彫られた道標から鳥居をくぐり参道を上へ。
傾斜はかなりキツクてうっすらと汗ばんできたが、ほんの20数分も登りをやって明るい所が見えてきたら山頂。

小さな社が祀られていた。風も無いからありがたい。多治見市街や御嶽山、中央アルプス、右の伊吹山など眺めながら、用意した定番のカップラーメンを食べる。帰りは社の裏から尾根を下った。

P1160019.jpg
KDDIの鉄塔わきで点名・池田三角点

P1160001.jpg
池田グランドから池田富士

P1160008.jpg
鳥居をくぐり上がって行く

P1160009.jpg
道標に「右いせみち 左甘原」の文字が残っていた

P1160011.jpgP1160013.jpg
池田富士山頂 スペースはかなり広い

P1160017.jpg
多治見市街

DSCN2926.jpg
中央アルプス

DSCN2930.jpg
御嶽山
2015.01.21 Wed l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
自宅で待ち合わせ出発。団地を通り抜けて山道を上がって行くと、巨大な工場が出来ていて「美佐野街道」も峠で分断されている。

途中寄り道して左の道に入ってみたら池があってキレイ。北畑池だった。カワウが来ていたがどこかへ飛んで行ってしまった。

美佐野街道の続きを見たくて、多分この道だろうと見当をつけた辺りからドンドン下って行くと立木に「8号山」なんていう木札が架けられている。秋にはマツタケが生える山だ。
林の中に何か池みたいなものが見えてきたら周りはミズゴケがいっぱい。湿地にはロープが張られ教育委員会が立てた「立ち入り注意」の案内板。

この後薄暗い谷筋を上がって行くのだが、ゴーゴーという車の騒音がここまで聞こえてくる。道路に出て「なんだわかった 御嵩町だ」

その先はゴルフ場になっていてガッカリ。こうなったらもうどうしようもない。むかしは静かな所だったハズだよ。

P1130018.jpg 
道路で分断された向こうに巨大な工場

P1130009.jpg 
北畑池に寄り道して

P1130001.jpg 
美佐野街道 土岐側の終点

P1130002.jpg 
寒神峠の石仏

P1130003.jpg 
マツタケ8号山

P1130005.jpg 
無名の広い湿地だった
2015.01.17 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
好きな作家さんのレシピを見ながら作ってみました。山歩きのブログでもなく、去年まではまだ考えもしなかったけれど、やってみれば何とかなるものらしい。

大満足で美味い。材料は「大根」 「蛤」 「豆腐」 これでおしまい。作り方はまず小鍋に昆布を敷いておいて、六つ切りにした豆腐に大根をうすく切ったものを入れると「豆腐が白くふっくらになる」ということ。

湯豆腐の調味料は醤油、刻み葱、カツオ節。蛤を入れたら食べる。なかには口を開いていない蛤もあったが、開いて食べる。I さんも「冷酒を茶わんで三杯」やっている。

P1090004.jpg


P1090007.jpg
2015.01.14 Wed l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top
Tさん宅でコーヒーをごちそうになった。今日は抹茶セットまで付いている。コースを決めるまで大分時間がかかって13時に出発。

坂道を上がって行って開けた所に出たら建物があって、これが地図に載っていた天文台。落書きされ、廃車も放置されたままで、おそらく何十年か前のものがそのまま残されていたのだろう。
それを過ぎたら三角点があった。南に続いている道は良い尾根で、三叉路から左の山道を下って行くと、見覚えのある道路に出た。秋葉様に寄り道して時計を見ると16時半。

二人とも同じようなレベルで、早くもないし遅くもないから丁度いい。大分疲れてきた感じで「もう戻りましょうか?」「賛成」


DSCN2863.jpg
案内板から上がって行く

DSCN2865.jpg
今は使われていない天文台

DSCN2873.jpg
三角点

DSCN2875.jpg
展望所からの景色はゼロだった

DSCN2877.jpg
サルノコシカケ この時期花も何もない

DSCN2881.jpg
尾根道
2015.01.11 Sun l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
約束した時間を勘違いして2時間も早く着いてしまった。今更どうしようもない。

来たついでだからと高札場から町の方へブラブラ歩いて行くと、街道沿いに「筍」「鯉」などなどのオブジェがズラリと並んで置かれている。

四ッ目川を渡り、もう少し先まで行ってみるとこの辺りが宿場町の中心地。「本陣跡」「脇本陣跡」や庄屋だった「旧肥田家」が残っていたり、「桂小五郎の隠れ家跡」などというものもある。
ひととおり見て歩き、この後中津川市民病院に行く。高台にあるだけに御嶽山、恵那山、中央アルプス一帯の眺めは実に素晴らしい。

昼食は人に迷惑をかけるものでもないから美味ければいいと、トンカツを注文してしまった。摂りすぎたカロリーは後で何とでもなる。帰ったら胃酸を飲んでおこう。


P1070007.jpg 
栗きんとん本家[すや]の前を通り

P1070009.jpg 
瀬戸地区のタケノコ

P1070011.jpg 
中津川といえば藤村

P1070012.jpg 
鯉も有名

P1070017.jpg 
旧肥田家

DSCN2713.jpg 
中津川市民病院から中央アルプス
2015.01.08 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回の予定は小天神展望台まで来て山頂へ。そして未だ知らない南尾根を下るつもりだが、どうなることやら。頂上まではゆっくり歩いても50分もかければ着いてしまう。

途中の景色も良く休み休み上がって行く。林の中をのぞくと鳩吹山のヤマガラは餌付けされているみたいで、人なつっこく近づいてくるから面白い。

オス、メスの区別はつかないがしばらく遊んでしまった。ボヤボヤしていられない、問題の南尾根だが、眞禅寺コースを下り左の山道へ入って行く。

ドンドン下って行ってゆるい尾根が出てきたら見晴らしの良いところで、正面に見えるのは南峰。
国道41号線を走る車が見えてきてホットした。登山口はこんな所にあるハズもない、誰も気付かないような場所にあった。のんびり楽しむには丁度良いコース。いつか反対側からも登ってみよう。


P1040014.jpg 
登山道にヒトツバの群生

P1030010.jpg 
縁起がよい万両を見つけました

P1040015.jpg 
木曽川を眺めながら

DSCN2696.jpg 
餌付けされたヤマガラ

DSCN2702.jpg 
足元まで近づいてくる

P1030005.jpg 
踏み跡は薄いが斜面を下り

P1030008.jpg 
登山口
2015.01.05 Mon l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新年おめでとうございます

永保寺の国宝・観音堂がライトアップされているらしい。風邪気味で迷ったけれど何年か前に行ったきりで、いいチャンスだから行ってみよう。

境内の池の側から見る観音堂が撮影ポイント。ライトアップされた観音堂は思っていたより薄暗い感じだったが、このくらの方がかえって永保寺らしい雰囲気で素晴らしかった。

シャッターを押してみたが、三脚も技術もなく手ブレでボケた写真が多かった。初めからそれほど期待もしていなかったから結果まあまあといったところか。

こういうライトアップなら行きたい所へはどこでも行きたい。しばらく境内を歩き廻ったが、寒すぎて早々に切りあげました。


PC310014.jpg 
国宝観音堂

PC310021.jpg 
静かで誰もいなくなった境内
2015.01.02 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top