FC2ブログ
尾張白山の東側に小牧アルプスというのがあって、その最高峰は天川山だということを最近知った。

地図にも載っていないから地元の人や一部の人以外、たいがいの人は天川山などという山の名をしらないかもしれない。

1mでも高い所へ上がりたがるから、この際本堂ヶ峰を越えて天川山まで行ってみようというわけで、来たついでに尾張白山の三角点もみてみよう。

むささび峠を過ぎたら本堂ヶ峰で高さは276m。3000mの高さがないと山だと思わない人もいるが、小牧アルプスだって立派な山だ。

通り過ぎてしまいそうな所で、古い案内板に文字がかすかに残っていた。柵に沿って上がって行くとそこが天川山だった。

西に名駅方面、そのすぐ先の展望地からの眺めは小牧アルプスの中でも一番の景色だった。


DSCN1281.jpg 
あずまやを過ぎるとすぐ本堂ヶ峰

DSCN1284.jpg 
本堂ヶ峰

DSCN1285.jpg 
下って行って突当りから上がって行く

DSCN1296.jpg 
天川山

DSCN1297.jpg  
天川山から名駅方面

DSCN1298.jpg 
展望地から尾張富士、入鹿池

DSCN1272.jpg  
尾張白山三角点
 
2014.07.13 Sun l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top