Tさんから「雪山を見に行きましょう」と誘ってくれた。久しぶりに南アルプスを見たいと思い、もう1人のTさんを誘ってこの際、清内路峠を越えて、昼神温泉の朝市に寄り道しながらのんびりと「遠山郷」に入って行こうということになった。

腹が減っては動けなくなるから、中津川市に入るとすぐコンビニでお茶とオニギリを購入。24時間営業しているコンビニは便利でありがたい。

荒川前岳、大沢岳、聖岳と3000m級の高山が見え、やっぱり雪山は景色を引き締めるからいい。赤石岳は手前の大沢岳に隠れてハッキリしない。雲が少し多かったがこれだけ見えれば大満足だ、

せっかく来たんだから「下栗の里」も見ておこう。50世帯ぐらいだろうか?あの有名な集落を見物。この辺り標高は800m~1000mと夏でも涼しく、何ともうらやましい。

今年の夏はどうなることやら!今から想像するだけでゾッとするがどうしようもない。
日本のチロルなどど呼ばれているらしいから、わざわざヨーロッパまで行かなくてもここで十分だ。

今日はもう時間もあまりないだろうから、下栗の里の天然水をペットボトルに汲んでこれを土産として、「かぐらの湯」にも入らず帰宅しました。

しらびそ峠
しらびそ峠に出ると突然南アルプスが現れる

南アルプス 
ハイランドしらびそから南アルプス

聖岳 
聖岳

大沢岳、中盛円山 
大沢岳と中盛丸山

光岳 
光岳

下栗の里から南アルプス
下栗の里から南アルプス

下栗の里 
下栗の里
2014.04.28 Mon l 旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
北山平の三角点がどんな所か地図を見ると、瀬戸市との境から林道が「高根池」まで通じている。かさはら潮見の森から行くよりアプローチは良さそうだ。

国道363号線沿いの中馬街道案内板から少し戻り、ゲートを越えて入って行く。しばらく上がって行って、そろそろこの辺りだと見当をつけてキョロキョロしていると、踏み跡もろくになく分かりにくかったが、山側に道が続いている。

多分これだろうと上がって行くとそこが「北山平」だった。ごく普通のどこにでもある三角点で「あったぞーっ」。それほど大げさなことでもないけれど、ようやくたどり着いた感じでヤレヤレ。

林道が出来ていても、そのすぐわきのヤブは昔と変わらないから、たまには三角点探しも楽しい。林道を下ると「高根池」。途中小さな湿地があってショウジョウバカマがきれい。
一旦戻りもう少し上がってみよう。立ち入り禁止の看板だがやっぱり気になって仕方がない。自衛隊の訓練所跡だろうか?広い原っぱに出る。

正面の高みに上がってみると、立ち木に赤いテープが残っていて「暫定多治見市最高点」という所だった。

中馬街道案内板 
国道363号線沿いの中馬街道案内板

ゲート 
林道入り口

三角点 
北山平の三角点

林道分岐 
林道分岐からドンドン下って行く

湿地 
湿地がある

ネコヤナギ 
ネコヤナギの花も良く見ると綺麗

高根池 
静かな高根池 魚はいないようだ

広場 
広場に出る

多治見市最高点 
暫定多治見市最高点にやってきた


map
2014.04.20 Sun l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久しぶりに駅前の喫茶店をのぞいてみたら消費税8%を実感 ! 退職後はただブラブラして山なんか歩いているだけだから仕方がないか。

モーニングで腹ごしらえをしたところで、そろそろ高根山のヒカゲツツジが見ごろになっているらしい。様子を見に行こう。高根山古窯跡公園の入口でシャクナゲを見かけました。
目的のヒカゲツツジが正面の岩壁一帯にビッシリ咲いている。

淡い黄色の控えめで上品な花だ。女優に例えれば今でも充分美しいが、若い頃のK.Aさんの雰囲気に似ている。登山道を上がって行って、ほんの30分程で頂上近くに来ると、復元された登り窯がある。

ここから頂上まで行けるかもしれないと思ったが、目じるしも何もなく分からなかった。それはそれでいいだろう。タラの木が芽をだしている。

湯がいて味噌と和えるだけで、特有の味がしてまずいわけがない。天ぷらにするとうまいが、レシピどおりやってみてもむつかしい。

シャクナゲ 
シャクナゲも見頃でした

ヒカゲツツジ1 
ヒカゲツツジの群生

ヒカゲツツジ2 
ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ3 
ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ4 
ヒカゲツツジ

ツツジ 
ツツジのトンネルを通り抜けて頂上へ

登り窯 
復元された登り窯

タラの芽 
今年も山菜の季節になった
2014.04.14 Mon l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大正村・明知駅の構内でSLを見かけました。実に懐かしい。

半世紀以上も前になるだろうか?かなり古い話で、考えてみてもハッキリした思い出もないけれど、たしかこのSLに乗った記憶がある。

傾斜がキツイところに来ると、ジョギングをしているくらいのスピードになって苦しそうに「なんだ坂こんな坂」と言いながらガンバッて上って行った。SLが復活する。

2027年のリニヤ中央新幹線の開業に合わせて準備中らしい。人件費だ維持費だを
まかなおうとすれば経営は大変だろうが、協力して又乗ってみたい。

SLを知らない連中からは「何をやっているんだ」と言われそうだが、やっぱりSLはいいもんだよ。


明知駅 
明知駅

SL1 
c12形244号

SL2 


SL3 


SL4 


SL5 


SL6 


SL7 


電車
2014.04.10 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ようやくカタクリのシーズン到来!何年振りだろうか?鳩吹山のカタクリを見に行こう。このところ体重が少しおもくなった。

この際バッサリ落としたいところだが、はじめから頂上まで行くつもりはなく、遊歩道をブラブラ歩こうというわけで気楽な一日だ。

公園に入って行くと斜面一帯にカタクリの花が咲いていて、春の花といえばフクジュソウとカタクリが楽しい。

桜も見頃の季節で、メジロ、イカル、ヒヨドリたちを見つけた。2月のバードウオッチングで教えてもらった「ヒレンジャク」は探してみてもどこにいるか分からなかった。もう一度見たかったが来ていないようだ。

メジロはあっちこっち動きまわるから素人には難しすぎる。それでも何とかシャッターを押した。
可児川に出るとコイサギに出会えるかもしれないし、カルガモがスイスイ泳いでくるかもしれない。突然の電池切れ、しまった。またやってしまった。こんなことなら出発前に充電しておけばよかったと後悔したが、もうだめだ。


カタクリ2 
カタクリ

カタクリ3 


DSCN0547.jpg 


メジロ 
メジロ達もお花見を楽しんでいました

ヒヨドリ 
ヒヨドリ

イカル 
はじめてイカル発見

桜 
シダレサクラ も満開

鳥 
ここで電池切れ 二度とやらないと決心しました
2014.04.04 Fri l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top