そろそろ今年の目標を立て訓練しようというわけで、とりあえずまた屏風山だ。
深田久弥の百名山を目標にしている人が多いが、自分がかってに選んだ百山でも
いいじゃないかと。
たまには大草からのルートを選んで出発。笹平からの登山路が出てきて展望所が
あるので寄り道するとタムシバは良く目立つ花でいっぱい咲いている。
頂上で山開きのお祭りがあったようで4月7日だった。

胸突八丁は急だが、下りだからそれ程でもなくて寿老の滝で昼食を摂って小休止。
足元を見るとこれはカヤランじゃないか、ツボミを付けていて大きさは2mmくらいで小さい。カヤランもここが好きなようで、Oさん「滝の飛沫がきているからだろう」
そうですか。
屏風岩林道を上がって湿地に出たらハルリンドウが咲いていただけで、まだまだ
殺風景。万歩計を見ると2万3千歩、かなりバテた。


_4091081.jpg
今日は大草ルート

_4091082.jpg
鉄塔を過ぎて上がって行く

P4091089.jpg
展望所から瑞浪市街

P4091088.jpg
タムシバ

_4091095.jpg
今年は4月7日が山開き

_4091100.jpg
胸突八丁を下る

_4091114.jpg
寿老の滝

P4091128.jpg
カヤラン

P4091113.jpg
スミレの種類は難しい

_4091122.jpg
黒の田東湿地

_4091121.jpg
ハルリンドウ
2018.04.19 Thu l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ミズバショウと云えばひるがの高原が有名だが、わざわざそこまで行かなくても
楽しめる。ちょっと前は東海の軽井沢なんて呼ばれていたようで、東濃地方で
ミズバショウが見られるのは多分ここだけだろう。

根ノ上湖から木道を通ってミズバショウの湿地に出たらあっちこっちで咲いていた。
ガイドブックにも載っていたがなぜだかシーンとして誰もいなかった。おかげでゆっくり見物できる。
他にすることもないので根ノ上湖を一周しよう。タムシバが真盛りでいい所だ。
少し先に展望台があるので行ってもいいが、朝から雲が多く風が冷たくてかなり
冷える。引返した方がよさそう。


_4071035.jpg
ミズバショウの湿地へ入って行く

_4071040.jpg
ミズバショウ①

P4071036.jpg
ミズバショウ②

P4071058.jpg
タムシバ

_4071069.jpg
恵那山  
2018.04.15 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
長山城へ行くにはリフレ芥見からのルートが近いようだが、芥見権現山から
西の尾根上にあるのでせっかく来たのだから権現山も見ておこう。
この城は土岐一族長山氏の居城だったが、船田合戦で敗れ廃城となった所だ。

伊吹の滝から上がって行くと能郷白山が見えてきてまず各務原権現山に来た。360度の展望で、乗鞍岳の左に槍ヶ岳、笠ヶ岳の頭がチラッと見える。ギフチョウだろうかヒラヒラ飛んでいた。
急な坂を下ると各務原権現山と芥見権現山の間に東海自然歩道が通っていて正面に登山口があった。この辺りコシアブラが多い所で、この新芽を沢山採ってきて
テンプラにするとウマイ。
もう一度上がるのはめんどうだが、しばらく登りをやって三叉路から右の芥見権現山へ向かう。思ったより狭い所で三角点を確認したら西の尾根を下り長山城址へ。

本丸跡に芳野神社が祀られていて、資料を見ると南北35m、東西23m、斜面を下りた曲輪に井戸が残っていた。覗いてみたら今でも水が湧き出ている。
来た道をバックして帰りは巻道を上がる。あとは下りだから楽なはずだったが思ったより時間がかかってしまった。


_3300873.jpg
伊吹の滝登山口

P3300895.jpg
能郷白山が見え始めた

_3300906.jpg
各務原権現山

_3300983.jpg


P3300937.jpg
乗鞍岳,御嶽山

_3300922.jpg
一旦下ると東海自然歩道

P3300980.jpg
芥見権現山から長山城址へ

_3300971.jpg
芥見権現山へ

P3300934.jpg
低山とは思えない岩場がある

P3300940.jpg
金華山と長良川

P3300939.jpg
芥見権現山の三角点

_3300948.jpg
長山城址

_3300957.jpg
本丸から下りた曲輪に井戸があった
 
権現山2
2018.04.11 Wed l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
嵐山に久尻用水跡の案内板がある。むかしこの辺り水不足だった所で、水路を造った時の石垣の一部が残っている。
下から見ているだけでは分らないので上がってみたら、長い間の雨や雪で斜面が
崩れ土砂で埋まってしまってほとんど分らない。
当時は見事なものだったのだろうが荒れ放題だ。地元にとっては貴重な遺産と
いうわけで最近、深沢川上流の取り入れ口に泉久会が建てた記念碑があるので見に行く。
野鳥はコゲラと珍しくジョウビタキの雌が来ていて、トンビがピーヒョロピーヒョロ
飛んでいた。

_4071034.jpg
公園に案内板がある

_3240786.jpg
一部立派な石垣が残っていた

_3240788.jpg
石垣を上がるとササが刈ってある

_3240789.jpg
久尻用水取入口跡碑

DSCN6023.jpg
コゲラ

DSCN5993.jpg
ジョウビタキ♀

DSCN6003.jpg
トンビ
2018.04.08 Sun l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
福寿草の次はニリンソウを見に行く。土田城址の麓にニリンソウの群生地が
あって、そろそろ咲いているんじゃないかと出かけた。
人がほとんど来ない所なのでゆっくり見物できる。キクザイチゲも咲いていて
綺麗。
遊歩道の終点あたりで踏み跡を見つけて上がって行くと、鉄塔の側で三角点を
見つけた。土田城本丸までつながっているので行ってみよう。どうもおかしいなと
思いながら下ると元名城大可児キャンパスの構内が見えてきてどうやらルートを
外したようでワラビがそこら一面に生えていた。

たいした距離でもなく引き返して三叉路に出たら中出丸、大脇の指導票、本丸は
今度にして大脇へ下ることにした。この辺り信長に関係したお城が沢山あって、
ここはニリンソウとお城を楽しめる。
鳩吹山の登山口に温泉があるのでサッパリして帰ろう。土田御前が信長公をだっこ
して座っていた。まだ子供だ。ビールをやりたいところだがグッと我慢する。


P4010987.jpg
土田城本丸

_4010989.jpg
土田城址碑から可児川沿いに入って行く

_4011007.jpg
ニリンソウ

P4011013.jpg
蕾が残っていた

P4010998.jpg
ニリンソウの群生地

P4010995.jpg
キクザイチゲ

_4011011.jpg
ウラシマソウ

_4011017.jpg
鉄塔に出る

_4011024.jpg
元名城大の可児キャンパスに出てしまった

_4011026.jpg
荒れた竹林を下る

_4011028.jpg
ここから大脇へ出て戻る

_4010986.jpg
土田御前と織田信長公
2018.04.05 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top