FC2ブログ
膝の調子が気になっていて歩いていたら元に戻ったみたいだ。チャンスは
そうないだろうがブラッと松野湖へ出かけた。
しばらく探してみてもどうもこの辺りにはいないようで、山側へ上がる道があるのでこっちへ行ってみよう。鬼岩温泉からの東海自然歩道が出てきて峠に三角点
があった。
戻ってきたらちょうどエナガは来ている。落ち着きのない鳥で、もう少しジッとしていてもらたいが、こっちに止まったかと思ったらもうあちらへ。
いいかげんめんどうになってシャッターを押したが、そう思った通りに上手くいくわけがなくてまあいいか。
その後どこかへ行っていまったが、又どこかで出会える気がして松野湖を一周する。
ギンナン、アケビが見つかっただけで野鳥の気配もなくてガッカリ。
駐車場に見たこともない鳥が来ていた、ノビタキだろうか?トンビがピーヒョロピーヒョロ飛んでいて突然下りてきた。
よく歩いたなあヤレヤレ。ここは静かで最高の所だ。

DSCN9907.jpg
エナガ①

DSCN9915.jpg
エナガ②

DSCN0003.jpg
銀杏

PA070243.jpg
アケビ

DSCN0106.jpg
ノビタキ♀だろうか

DSCN9990.jpg
ホオジロ

DSCN0031.jpg
トンビ

DSCN0415.jpg
トンビが木のてっぺんに止まっていた

DSCN0441.jpg
アサギマダラ 
2018.10.19 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
どんな野鳥に出会えるか、かなり広い所でドンドン入って行く。
ヒヨドリばっかりで期待はずれだったが、9月に来たことがあったシラヒゲソウの沢
に出て、その時は2,3株見つけただけでそこらじゅうに咲いていてなんだ今頃来れば良かった。
リンドウ、キセルアザミも咲いていて、もうこの先は行かなくてもいいかというくらい。
林道に出たら案内図があるのでいろいろコースを考えていたが良く分らなくて
行き当たりばったりに歩いて展望台、山頂に出た。
明智の町並みや遠くに上矢作の風車も見えていい所だ。
大正村といえば大正カツ丼だが、そんなに空腹でもなかったので何も食べず、土産も買わずに帰った。


PA090272.jpg
大正池にマツムシソウが咲いていた

_A090280.jpg
シラヒゲソウ①

PA090279.jpg
シラヒゲソウ②

PA090283.jpg
キセルアザミ

PA090286.jpg
リンドウ

_A090256.jpg
明智の町並み

DSCN0145.jpg
上矢作の風車が見える

DSCN0156.jpg
恵那山
2018.10.15 Mon l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東海百城、これは生きている間にやっておきたい目標にしているが、その気に
ならないとなかなか難しそう。
今回は革手城、8月に行った加納城からも近い所で、地図を見ると住宅が建て込んでいるだろうからそんなに簡単に見つかるとは思っていなかった。
見当をつけた辺りをウロウロしていいかげんイヤになってくるが、どうやらこの先の
済美高校の中にあるらしい。
以前は女子高だったので間違えられて不審者と思われても困るが、やっと見つけたのでそんなことは言っていられない。
周りを気にしながらちょっと入ってみたら20畳くらいだろうか、小さな公園にポツンと城址碑が建っていてあったぞー。
案内板を読むと革手城は美濃国守護土岐頼康が美濃、尾張、伊勢を支配していた拠点だった所で、応仁の乱が始まり多くの公家が訪れ援助、保護し・・・とあった。
都の美しいお姫様も歩いたかもしれないが、今は女子高生たちがゲタゲタ
笑いながら歩いているだけだ。次はどこにしようか。

_9220204.jpg
革手城の北に土岐氏の菩提寺正法寺があった

_9220203.jpg
グランドの奥に革手城跡らしい所が見える

_9220218.jpg
校内へ入って行く

_9220193.jpg
革手城跡

_9220195.jpg
川手城跡碑 
2018.10.12 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前、猿投山へ行った帰りに猿投七滝というのがあって、上の登山道からは良く見えなかった。広沢神社から上がって行くと滝の音がゴーゴー聞こえてきて広沢大滝が出てくる。大きくて立派な滝だ。
遊歩道入口まで来たら車が駐車していて、ここまで乗りつければよかったのだが
30分のロスタイム。滝が次々と現れるから次はどんな滝だろうかと期待しながら
上がって行く。
たいした距離でもないだろうからまあ1時間もみておけばいいだろう。
二ツ釜滝で遊歩道が終わって登山道を上がると三叉路になっていて案内板がある所に出る。左の山道を行くとすぐ血洗いの滝が見えてきた。
上から覗いてみようと岩場に上がったらツルーリとやってしまって何とかうまく
止まった。これで七滝みんな見て廻った。
このまま上がって行くと赤猿峠に出られるが、猿投山まで行く気はないので戻ることにする。
帰りは登山道を下った方が楽そうで、アサギマダラがヒラヒラ飛んでいた。
いちおう広沢神社、猿投神社に参拝してけっこういい日だった。


_9280057.jpg
広沢神社

_9280010.jpg
猿投七滝最大の広沢大滝

_9280054.jpg
猿投七滝遊歩道の入口に出る

_9280018.jpg
乙女滝

_9280015.jpg
遊歩道

_9280022.jpg
白菊滝

_9280050.jpg
白露滝

_9280035.jpg
二ツ釜滝

_9280039.jpg
三叉路に血洗いの滝の案内板

_9280048.jpg
左の山道を上がると

_9280042.jpg
血洗いの滝

_9280044.jpg
岩場から覗いてみた
2018.10.08 Mon l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
紅葉を見に行きたいと言うので「よし行こう」最初は三本滝から入る予定で計画
していたが、結局R158をほおのき平駐車場へ、ここからシャトルバスに乗り換え
小1時間で畳平に出る。
せっかくここまで来たのだからそんなに急いで帰ることもないよなあというわけで、
山頂まで遠くなってしまうが位ヶ原山荘を泊りとした。
肩の小屋から下って行くと雪渓でスキーを楽しんでいる連中がいた。
チングルマの綿毛でビッシリの所を過ぎたら目の覚めるような紅葉がいっぱいで
綺麗。
位ヶ原山荘に入ったら紅葉見物のグループがストーブにあたっていて賑やか、
今夜の泊りは百名山が目標のご夫婦と一緒だった。
翌朝も天気が良くて剣ヶ峰めざして出発。台風24号が通り抜けた時だったので
北ア、南ア、中ア、御嶽山と恵那山も見えて絶景だった。
装備が不十分でどうかと思ったが、風はあまり強くなくて助かる。
腹ごしらえをして景色を眺めていたらイワヒバリが近くの岩場に来ていた。
又どこかへ行こうと誘ってくれたが、今度は日帰りのしよう。


_A030185.jpg
肩の小屋

_A020094.jpg
肩の小屋から下って行く

PA020099.jpg
チングルマの綿毛

PA020121.jpg
紅葉がキレイ

PA020123.jpg
紅葉を眺めながら下る

_A020136.jpg
位ヶ原山荘

_A030171.jpg
位ヶ原山荘から剣ヶ峰

_A030179.jpg
雲海

PA030206.jpg
槍、奥穂、前穂

_A030192.jpg
笠ヶ岳

_A030184.jpg
位ヶ原

_A030196.jpg
権現池

_A030202.jpg
山頂へ

_A030212.jpg
剣ヶ峰から御嶽山
2018.10.04 Thu l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top